« ★愛は花、君はその種子 | トップページ | あとは余生! »

ながいながいながいものがたり

調和と秩序の記憶を守るため
おもいを重石に
水底をただよい続けた人魚たち

そのときがきたら
愛と叡智を天へ地へつなぐため
じっと時を待ち続けた龍神

惹き合う鍵でふたたび出会う・・・・


あのひとも、あのひとも、あのひとも
みんな龍の化身だった。

どうしたって大好きなあのひとは
きっと人魚仲間だった。

もしかしたらこれは
今世かけて
整えてきた
一大プロジェクト

ながいながいながい助走だった。
徐々に徐々にスピードをあげてきた。


8月のビーナスワークの日
空が割れるような雷のなか
神楽坂で瑠美と一緒にいた

誰をも上回る力をもってこそ
相手の全力を引き出せる
貢献的アシストを選ぶひと


10月の大阪ワークの日
抜けるような青空のもと
お日様を見つけにいった

まぶしすぎるほどの
まっすぐな光で
前後左右上下すべて照らすひと


わたしの誕生日は210
最後の鍵は 123

父と、妹と、義父と・・・・・・
6人目の 123
ちゃんと間に合った。

終わらせるのはいつも簡単
だけど
はじまりの確信がなくちゃ
壊すことなんて出来なかった。


生き写しのような末娘ゆいちゃん
見つけてくれた、カンペキなシナリオ

母親。「女性性からの攻撃」
父親。「男性性からの攻撃」
こども。「おとなからの庇護・攻撃」
少女、あるいは女性。「パートナーとの共依存・自立への恐怖」
おとな。「社会的自立の恐怖・人間関係への不安」
成功、あるいは認知。「社会的成功・女性の幸福への恐怖」

やり遂げた。
みんな、名女優だったね。

京都
出雲
石垣島
伊勢
香川
福岡・・・・・
もっともっともっとたくさんの各地の
女神が響かせあう祈りのうたが
やさしく世界を守ってくれていた。

カンペキだった。

いま、はじめて、認める。


わたしは
世界は
完璧です。


カンペキは不可能じゃなかった。

あきらめないかぎり
終わらなかった。

ほんとうに
そうだったね。

天音らん
生き様で導く
ど真ん中の愛のひと


誰一人欠けても出来なかったの。

知ってるひと、知らないひと
ご先祖様、未来の子
ありとあらゆる愛の記憶

生かしてくれてありがとう。


ありがとう。


追伸:
人魚も竜も動き出したから
きっと結魂が加速するよ。
ね、らんちゃん。

« ★愛は花、君はその種子 | トップページ | あとは余生! »

みえないもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/56047845

この記事へのトラックバック一覧です: ながいながいながいものがたり:

« ★愛は花、君はその種子 | トップページ | あとは余生! »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより