« 天音らん | トップページ | 繊細とか、感受性とか »

「射手座」をゆるす

石井ゆかりさんの、射手座の本の帯には、こう書いてある。


「この先危険、立ち入り禁止」
という立て札ほど、射手座の心を惹きつけるものはない。


“どこまでも行くがいいよ”

らんちゃんに、そう思った。
  (過去記事参照: 天音らん
それは、「射手座」の質をゆるしたってこと。


らんちゃんの、太陽星座が、射手。

オットの、月星座と、アセンダントが、射手。

父と、妹と、義父の、太陽星座が、射手。


いま確認してみたら
母の射手座には、キローンがいた。


わたしは(おそらく母も)、さみしかったんだ。
嬉々としてどこまでも勝手に
身の危険もかえりみずに
どんどんぐんぐん突き進むひとたちが、さみしかった。
ここもたのしいよ、もっと味わおうよって。

その一方で
うらやましくもあり
恨めしくもあり・・・・・


わたしのホロスコープの射手座には、海王星があり。
海王星は、石油、石油製品、霊感、海。wikiによると。


わたしのなかの「天音らん」
わたしの「射手座の質」
リリース。


さてはて。

« 天音らん | トップページ | 繊細とか、感受性とか »

みえないもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/56228986

この記事へのトラックバック一覧です: 「射手座」をゆるす:

« 天音らん | トップページ | 繊細とか、感受性とか »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより