« なにをやっても | トップページ | 神ながらとセクシャリティWS@アンジェリ »

女性と権威とセクシュアリティ/星の動き

本日開催中のセクシュアリティワーク大阪
テーマ:お金 でしたが
当日の朝になってさらなる本質が表出。

「権威」 

女性と権威。
それから、女性のなかの権威。

服従するのでなく
対立するのでもなく
振りかざすのでもなく

女性が女性として
権威と付き合うこと
権威をたずさえること

ここでいう女性とは
身体が女性というだけでなく
男性のなかにある「女性的な質」でもある。

受容。創造性。不安定さ。



さすが集合無意識の変容を加速するSW。
フタをあけてみたら
2月19日から7月9日まで
土星が蠍座で逆行するのに
あわせたかのようなセッティング。

5月まで決まっている全7回
大阪・東京・長崎・北海道
日本縦断しながら
このテーマを
がっつり浄化してくれるようです。
感無量・・・



ちょうど手元にある
石井ゆかりさん・鏡りゅうじさん著作
【星占いのしくみ】 からキーワード引用。

★蠍座:
鋭い洞察力。強い情念、意思。
性的なこと、死、相続など
最も大切だが日常では伏せられている事柄。
他者と融合しようとするような強い感情の力。

★土星:
否定的に感じられること、制限、
時間、社会的な力、権威

★逆行:
停滞、混乱、再挑戦。水面下で進む



ざっくりわたしの感覚で言うと

日常で伏せられ抑圧されている事柄にまつわる
深い感情、言葉にならない思いがうごめく時期。

長年手放せないでいるパターンと
より深いレベルで向き合える時期。

わたしの場合は
遅刻グセ、決めた時間や期限を守りたくない気持ち。
それから、オーソリティを自認することや
それをどう表していくか、というあたりかな。

自分のなかの父親との、関係性の見直しでもある。

服従するのでなく
対立するのでもなく
振りかざすのでもなく

女性が女性として
権威と付き合うこと
権威をたずさえること

お金 からさらに踏み込んで
依存と自立 からも踏み込んで

本質的な自分と、その在り方。



ありがたいことに
ここまでの道のりで
お手本となる女性たちとの
出会いをしっかりいただいてきたので
前をみて、進んでいくのだ。


流れに恐れを感じるとき
立ち止まりたいときは
信頼できる家族や友達と話したり
セクシュアリティワークに参加したり
ひとりで向き合わないこと。

自分に言い聞かせておこう。


約半年。
なにせ深い深いところですから
のんびり、たのしく
うたいながら、踊りながら
太鼓鳴らして進もう。

« なにをやっても | トップページ | 神ながらとセクシャリティWS@アンジェリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うーん、深い。
私も父親との関係が浮上してきてるよ。
それから、長年の思い癖ね。

解放できたらいいなぁ。
ゆるゆるいきます♡

>なおちゃん

そうだね、深くて…
個人の枠にとどまらない
たくさんの想いが連なっている。

だからこそ、ひとりではないって
感じられること、感じていることが
大事になるのかもしれない。

なにかに夢中になっていたら
魔法みたいにすーっと
フタが開いているかもね☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/56785682

この記事へのトラックバック一覧です: 女性と権威とセクシュアリティ/星の動き:

« なにをやっても | トップページ | 神ながらとセクシャリティWS@アンジェリ »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより