« 見ないふり | トップページ | 希望 »

覚悟

このところかかりっきりの
請け負い仕事をさせていただきながら

男性(性)が、ではそれでいきましょう。と言うとき、
女性(性)には到底およびもつかない、
でっかい覚悟のもとに成されているのだなあと、
しみじみ感じている。

まさかそんなことだったとは、とか、
思ったのと違う、とか、
自分を正当化して、どんなにあがいてみても、
そもそも事を起こしているのは自分なので、
自分で片をつけるしかないんだ。

今回ばかりは年貢の納め時と、
生き恥さらすような選択を何度も重ね、やり続けてる。

身の程知らずはほどほどに。
なにごとも謙虚に。
敬意をもって、感謝の心で、つながらせていただく。。。

そんなでっかい教訓を、身に刻むかのような、今回の仕事。

こんなことは、これで最後にしたい!
ならば、
とことんやるだけだ。

あきらめたらそこでおわる。

胸を借りてやらせてもらっているだけに
(本来すべてのことがそうであろうと思うが)
いつまでもだらだらとするわけにいかない。

温情が申し訳なくて心地悪くて焦って・・・
だからこそ、踏みとどまってみる。
回避策は提示しつつも、
何度も揺らぎながらも、
やり続ける自分に戻る。

うっかりすると
相手に音をあげさせるような
常套パターンを持ち出しそうになるけど
なんども踏みとどまり
なんども選びなおす。

これで逃げたら女が廃る
なんてかっこよく書いてみたけど
実のところもう廃りまくってるわけで。

これ以上、あきらめるな、自分。

« 見ないふり | トップページ | 希望 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/56935242

この記事へのトラックバック一覧です: 覚悟:

« 見ないふり | トップページ | 希望 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより