« 愛の反対 | トップページ | 見ないふり »

願いをかなえるちから

どんな状況にも
希望をみつけだし
ギフトを探りあて
経過による変化を感知し
味わい続けられる

それはわたしの特性だけど

おかげで
変化を望む気持ちを
後回しにしてしまう。
すぐうやむやになってしまう。

願望を現実にする方法は
とっくに思い出していて

だけど、おそろしくパワフルなそれを
意図的に使うとは
真の孤独を選ぶこと

だから、ずっと「使わない」を
選んできた
つもりだったけど
無意識ではどうしたって使っていて
自覚せざるを得ないところまできていて

それに、そんなふうに使ってたんじゃ
ここから先は行かれない。
わたしの見たい景色は見られない。

道しるべはすべてたどってしまった。

先日よんだ
「すべての美しい闇のために」の
最後の章に出てくる
ヴィジョンをみた彼のように

ここから先はひとりで行くしかないのだ。

孤独も幻想
いつでも戻れる
わかっちゃいるけど
ぜんぶが愛しくて
ぜんぶ抱えていたくて
振り返ってばかりいる。

--------------

16. 稲妻 (OSHO禅タロット

今、まるで大 地が足元で揺れ動いているかのように、とても動揺しているに違 いありません。
大火の後、大地は再び豊かになり、嵐の後、空気 は澄みわたります。
その破壊を、まるで誰か別の人に起こってい ることでもあるかのように、超然として見守ろうとしてみましょ う。
それを途中まで出迎え、そのプロセスに「イエス」と言いま しょう。

« 愛の反対 | トップページ | 見ないふり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/56892274

この記事へのトラックバック一覧です: 願いをかなえるちから:

« 愛の反対 | トップページ | 見ないふり »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより