« ちきゅうをかたる | トップページ | 夫婦の一体感 »

脳内データの取扱い

わたしはデータを保留にすることがある。

考えるともなしに行き着いた仮説
見るともなしに見えてきたからくり
つらなりの、その先・・・

わたすべきひとに
わたすべきときに
わたせるまで
わたしのうちに留めている。

わたしのうちに在るということは
それだけで、セカイになんらかの形で波及しているし
そもそもわたしもなにかの波をキャッチしているだけだし

だから、わたしがうちに留めようと
ところかまわずなりふりかまわず出していようと
本当は同じなのかもしれない。

そうしないのは
わたしなりの美学
あるいは
野次馬根性(笑)
はたまた
ひまつぶし、か・・・

特別なデータを持っていることで
特別感を味わっていたのか・・・


もう、見つけたピースを
持って歩かなくてもいい。
いつでも投げ捨てていい。


これは大事なものなんでは?!
これはそのへんに落としといたらマズイのでは?!?
これは雨にぬれて溶けて消えたらもったいない!!!

大義名分をかたった出し惜しみ
そんなものより
好奇心を優先させていい。

無責任に
気ままに
流れるままに
右から左へ

留める なんて 不自然は やめていいし

ここだ!という場所で リリースしなくても、また、いいのだ。

« ちきゅうをかたる | トップページ | 夫婦の一体感 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/57182233

この記事へのトラックバック一覧です: 脳内データの取扱い:

« ちきゅうをかたる | トップページ | 夫婦の一体感 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより