« わたしを知る旅 | トップページ | 成し遂げるための »

母娘。女の業

母親を癒すことが
娘の第一の任務になったのは
いつからなんだろう

祖父母世代?
もっと前?

なんにしても
もう、終わってよい

母親はじゅうぶん癒されたし
みずからを癒すだけの
スペースを持つことも
できるようになった

娘たちは解放されている

細胞に根強く残る
条件反射のような痛みにひるむけれど

なだめながら
慣らしながら
ほんとうの任務へと
階段をのぼる
へその緒を切って
我が道をゆく

表面上、どんなかたち、関係になろうとも
ぜんぶ愛でしかないとわかっているから

痛みは、まやかし。

ほんとうの純潔を守るため
泥をかぶってでも、進む

どこまでも貪欲に
なりふり構わず
求めることを
じぶんにゆるす

なにひとつ切り捨てずに
あきらめずに、進む

« わたしを知る旅 | トップページ | 成し遂げるための »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/60179410

この記事へのトラックバック一覧です: 母娘。女の業:

« わたしを知る旅 | トップページ | 成し遂げるための »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより