« ヒーリング考 | トップページ | ひそやかなテロリズム »

満月ダイブ(OD的な飲酒について)

ワインをがぶ呑みして
ばったり寝た昨晩
満月にどっぷりダイブ

お酒でアタマをゆるめたあとの眠りは
無意識という宇宙へのトリップみたいだ。

ごはん支度をしながら
ハイペースで飲んだ。
じぶんでもちょっとおかしいと気づいていたけど
はやく、はやく、もっとたくさん
飲んで、飲んで、飲んで、

ごはんを食べ終えたら
片付けもせず、じきに落ちた。

お酒も、薬も、異世界トリップのツール。
ODするのも、こんな感じだろうか?

現実から逃げる方法と
考えられているけれど
なにかを取りに行ってる気もする。
もらいに行く
あるいは、なにかを洗い流す
浮世でみつけたあれやこれやを異世界に届ける

サーファーが海に入るように
わたしは眠りの世界に行く
通常の睡眠とはちがう世界に行く

瞑想だとか、ほかの方法で行くことも
できるのかもしれないけど
わたしはお酒が好きだ。
薬を選ぶひとは、薬が最適なのだろう。

10年くらい前、システム系フルタイム勤務のとき
毎晩のようにたくさん呑んでいた時期があった。
気絶するように眠りに落ちるまで飲み続けた
(海王星が水瓶座にいた時期と重なっている)

今回の満月はうお座で、ちかくに海王星がいて
度数の真ん中あたりで満ちたのだとか。

-----

そこは反対側にあるサインの性質が入り込んでくるポイントなので、
矛盾や葛藤に満ちていて、
脆弱で折れやすい場所だとも言われています。
しかしそれは「影の要素」を取り込んで、古い壁を壊し、
1つレベルを上げるための貴重なチャンスになります。

占星術家しゅんじ「宙の色(そらのいろ)」

-----

弱いから、お酒や薬でトリップするのか?
違う気がする。

この気が
わたしのちいさなエゴの声(自我)からくるのか
真我なのか、あいまいではあるが・・・

トリップは、ただのお役目だ。

なにかを取りに行く。
なにかを届けに行く。
なにかを入れ替える。

いまの日本社会では
その方法は褒められたものではないが
アルコールや薬物なしに
トリップできれば体にはやさしいだろうが

合わなくなれば
自然と変えたくなるだろうし

お役目を手放すことも、できなくはないだろう。

飲兵衛の自己正当化だろうか。
それでも、いいや。
正当化ばんざい。
捏造上等。

すべての衝動には崇高な目的があるのだ。きっと。



今回のトリップはなんだか
オットを置いていった感じがしている。
今までだってそうだったのだけれど
気にしてなかった。
気づいてなかった。

わーーっと飲んで酔って眠りの世界にダイブするのを
なすすべなく見ているのはどんな気持ちだろう。

ひとりでかってに盛り上がって
ひとりでかってにイッてしまう
ひとりよがりなXXXみたいだ。

「酔っぱらいは嫌いだ」というオットの言葉は
わたしのなかの「なにか」からの言葉。

「そろそろお酒やめたら」という言葉もまた
きっと、そういうこと。

お酒に代わる方法で
じぶんに合ったものを
いくつか、知らないでもない。
手軽だからお酒を利用するだけ。

この利用方法は、やめどきなのかもしれないなあ。

« ヒーリング考 | トップページ | ひそやかなテロリズム »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/60292312

この記事へのトラックバック一覧です: 満月ダイブ(OD的な飲酒について):

« ヒーリング考 | トップページ | ひそやかなテロリズム »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより