« まぶしい | トップページ | お金という共有幻想との付き合い方 »

反対極のエネルギーを取り込む

~~すぎる!時には
反対側のエネルギーが
着々と形成されている。

達成感に満ち溢れている一方で
なんでわたしばっかり…の被害者意識が
こっそり生まれていたり

やっぱりそれが最高だよね!の裏で
そもそも、それがわかんない、などと
足をひっぱられるような投げかけがきたり

反対側が形成されることは
自然の摂理なのだと思う。
うまれるものは、うまれる。
それを、どうするか。

反対側はいろいろなかたちであらわれる。
じぶんであれば、身体症状だったり
他人であれば、水をさすような言葉や、態度だったり
まるで無関係にみえる、しかし目障りな行動だったり

それを疎んじて、スルーするのは簡単だが
せっかくあらわれたのならば
勢いがそがれても、面倒でも、
取り込むほうがいいように思う。

取り込む、というのは
じぶんの一部として認識するということ。
現段階で、じぶんでは認識するに至っていなくても
そういう気持ちがどこかに生まれている可能性を認めること。

それを含められる動きに調整すると
スピードは落ちるが
柔軟性が増し
持続力やゆとりにつながると思う。

しなやかに、臨機応変、即時対応で
多様なものを取り込んでいける。
周囲と協調しやすい。

« まぶしい | トップページ | お金という共有幻想との付き合い方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/60662766

この記事へのトラックバック一覧です: 反対極のエネルギーを取り込む:

« まぶしい | トップページ | お金という共有幻想との付き合い方 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより