« おとなになれば | トップページ | とじるちから »

遅刻癖、その後

遅刻癖について
このブログでは
たびたび
何年も
言及してきた。

以下、ほんの一例を貼っておく。


2009.12.15
安心を感じるための不安

2011.04.02
遅刻に関する考察

2012.10.29
遅刻という主張:関わり方のパターン


少し前にアメブロに書いたのだが
いつごろからだろうか
遅刻が減っている。

2014-11-05
遅刻癖が治ってきたかも。

正確には
遅刻しても、しなくても
だいじょうぶな状況が増えた。

苦痛ジャンキーで書いている
「社会」の概念を変える ということに
地道に取り組んできた成果だろうか。

各種ボディワークにはじまり
氣道協会に通うようになり
身体が緩むとともに

加齢も追い風になり
こだわりが減った。

無理をしなくなった。

やるべきことだと感じるすべてを精査し
やりたいことと、やりたくないことに選別し
極力やりたいことだけで、日々過ごしている。

俄然、生きるのが面白くなった。

つまらない
早く終われと思う日も
ときどきやってくるけれど

早目に寝るか
面倒で先送りしたことに手をつけるか

ともかく
「うまくいっていない感じ」がしても
待っていられるようになった。

人間、変われば、変わるものである。


« おとなになれば | トップページ | とじるちから »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/60722165

この記事へのトラックバック一覧です: 遅刻癖、その後:

« おとなになれば | トップページ | とじるちから »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより