« 「嫌い」は不自然 | トップページ | さみしかっただけ »

不安なのも、困るのも

るみの金の俵記事を読み返したら、こんなふうに書いてあった。

「不安て もしかしたら、私一人でなんとかしなくちゃ!
という想いからうまれるのかもしれないね。」

この記事ではお金の不安についての話なんだけど、
もしかしてこれってぜんぶに通じるんじゃないだろうか。

何かがなくなる不安だけじゃなく、
たとえば対処に困るくらい貰い過ぎてしまう場合にも、
ひとりでなんとかしなくちゃ!と思うといきづまる。


以前のわたしは、食べきれないほどの
賞味期限のちかいお菓子をもらったとき、どうしよう?と思っていた。

いまは、だれにあげようかな。
どうしても無理なら、それはそれだな。って思う。

さらには、これをもらったということは、
どこか配るあてなりなんなりが、出てくるのだろうと思う。

あるいは。お菓子の(じぶんの納得のいく)行方。という
「未知数」を抱えることがいまは難しいなと、すぐにわかれば、
もらうことをどうにかして回避するよう努める。

相手の「あげたかった気持ち」や
「あげるつもりだったお菓子の行方」の対処については、
相手にまかせる。(基本的には。)


そうした一連の(気持ちの)処理を
じぶんでやりきれない場合には、
どうしよっかなー、だいじょうぶかなー?
こうすればいいかなー、きっといけるよねー?などと、
誰かにぐちぐち言いながら、やっている。
決めるのはじぶんだけれど、それだけで、膠着は免れる。

○○過ぎる状態になったとき
私一人でなんとかしなくちゃ!は、ぎゅっと固まってしまう。
がんばってまーす、でも、助けてー、でも、
とにかく誰かやなにかに共有すれば、なにかしらの動きがうまれる。

逆にいえば。
不安や、困ったことは、
共有を促す出来事なのかもしれない。

「一人」から抜け出して、
つながりを取り戻すきっかけなのかもしれない。

« 「嫌い」は不自然 | トップページ | さみしかっただけ »

ラフ・スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/60737961

この記事へのトラックバック一覧です: 不安なのも、困るのも:

« 「嫌い」は不自然 | トップページ | さみしかっただけ »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより