« 気づけば終わる | トップページ | まとめ【くじらゆき】 by天音らん »

こたえ(セクシュアリティワーク東京2012年11月)


ゆきちゃんの魂はこの世界に存在する
全ての悲しみを心から抱きしめる術を
私に問うていたのです。

天音らん2012年11月1日ブログ記事より


その「こたえ」としての
2012年11月
セクシュアリティワーク東京
ゲストセラピスト

わたしはいまも
その「こたえ」を反芻している。
たしかめている。

もしかしたら
あのときの報酬も
わたしはずっと、呑み込めず
呑み込まずに、いたのかもしれないなあ。

呑み込んだら終わってしまう。
それは、始まるということ。
つまり、変わるということ。


自分にとって大切なものを
大切にする行為は
自分を愛し、
大切にすることでもあります。

加藤まやさん VOGUE 今週の星占い 12/15~12/21 より


2012年10月から
蠍座に滞在していた土星が
クリスマスに、射手座にうつる。
(来年の半ばに数か月、また戻るけど。)

わたしの東京ワークも、やっと終わる。


大切なものを
ぞんぶんに
こころゆくまで
大切にすることを

すこしは、ゆるせるようになったかな。


---------

7回目の大阪は
おわりのはじまり。

第七チャクラ。
みえないものとつながる力。

これを、リアル(現実世界、日常)に落とし込んでいく。

---

3月からじっくり整えてきた
女性性のエネルギーを
大地の奥深くへと
みちを拓くのだ。

全力で花を咲かすために。


2012年10月の過去記事
みえない大地を感じて立つ より

---------


2012年11月 東京ワークテーマ
エロス(袋とじ)

終了後にみえたサブテーマ
家族からの自立


お金から余分なエネルギーを取り去ることは
わたしにとって、家族からの自立だった。


すべての悲しみを
ただ、抱きしめていたい。
癒したいわけじゃなくて
ただ、それを感じていたい。

そのわがままを
じぶんにゆるしていく。

ありとあらゆる手段をつかって
じぶんに与えていく。


全員乗れる
ノアの箱船

つくろうじゃないか。


わたしは徹底して諦めないから
「諦めることを、諦める」ことも
諦めきれないまま、いくのだろう。

それでいい。

相反するちからを統合することで
第3のベクトルが出来るのだから。


« 気づけば終わる | トップページ | まとめ【くじらゆき】 by天音らん »

みえないもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/60798973

この記事へのトラックバック一覧です: こたえ(セクシュアリティワーク東京2012年11月):

« 気づけば終わる | トップページ | まとめ【くじらゆき】 by天音らん »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより