« 安直でいる。 | トップページ | 責任と絶対的安心感 »

ライトマネー

スピ業界でたまに見かける
ライトボディという言葉が
なにを意味するのか
よくわかっていないままに倣ってしまうが

ライトマネーとでも呼びたいような
かろやかで気持ちの良いお金があるように思う。
重たいエネルギーの含まれていないお金。

じぶんの心に不誠実なまま
社会的な慣習や評価に基づく
右へならえな扱いをしていると
お金には、ネガティブな感情が付随してまわる。

〜ねばならない。という思い込みや
等価交換だとか見返りだとか
奪われるとか騙されるとか
損とか得とか

自分以外を指標に
使ったり受け取ったりすると
奥底の自分が
ちいさく、たしかに傷ついて
その痛みが一緒に流れていくのだ。

それが嫌で
その違和感を無いことにできなくて
わたしはお金とどう付き合うべきか?
だいぶ試行錯誤した。
そのおかげか
最近はお金と感情がほとんど結びつかない。

ライトマネーは、かろやかだ。
なくなる恐怖と無縁だから
大事にしすぎて苦しくなることもない。

ポテチあけたから一緒に食べよー。というくらいの感じ。
一緒に食べたほうがたのしいし
はやく食べないと湿気っちゃうし
いま気分じゃないなら、強制もしない。

わたしの所有ということになっている額面は
そう変わっていないのだけれど
可能性はぐっと広がった。
自由になった。

お金が理由にならない。
言い訳にできない。というのは
飾りなしに、身のまま、物事に対峙することなので
刃物にさわるかのような場面ではヒヤヒヤするけれど
その緊張感が、これまでのあれこれの有難さを教えてくれる。
いまこうしていられる自分を絶賛したくなるし
これまでのすべてに感謝があふれてくる。

生身で暮らす世界はビビッドだ。
良いも悪いもズバンと響く。

重たいものが持てなくなる。

振り返ってみれば
お金を大切に扱い過ぎていたのだ。
過剰包装もいいところ。
いまは、気心知れた仲良しみたいだ。
機嫌を伺うこともないし
融通もきくようになった。

遠慮がないのは気持ちがいい!


« 安直でいる。 | トップページ | 責任と絶対的安心感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/60947672

この記事へのトラックバック一覧です: ライトマネー:

« 安直でいる。 | トップページ | 責任と絶対的安心感 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより