« 波を待つ | トップページ | 女が男を目指したワケ »

きせきなまいにち


ひとがいきているというのは
なんて微細な重なりなのだろう

なにかの拍子に
そのひかりに触れては
滂沱するまいにち

いのちのひかり

これさえあれば
あとはなにもいらない

これをみていられる
これもまた、きせき。

« 波を待つ | トップページ | 女が男を目指したワケ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/60918683

この記事へのトラックバック一覧です: きせきなまいにち:

« 波を待つ | トップページ | 女が男を目指したワケ »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより