« 影響力 | トップページ | 北風と太陽 »

責任を負いたい

「責任、おわせてよ」

ふとじぶんのうちから湧いてきた言葉に号泣。

2011年4月の合宿WSのときに出てきた
「オレにやらせろ!」に通じる。

うねるように大地からこみあげてくる
とらえきれないくらいおおきなちから

わたしの世界に、わたしはきっちり責任を持っていたい。

ここはわたしがつくっている世界だと言い切りたい。

コントロールしたいわけじゃなくて
コントロールできると思っているわけでもなくて

愛させてほしい。

大学進学のときに学費のことで
父と揉めたのを思い出す。
新聞配達の奨学金を受けたいと言ったら
「学費くらい払わせろ」と言われたのだたしか。
その当時はまったく意味がわからず、
釈然とせず、出鼻をくじかれただけで
大学進学への意欲はますます低下した。

責任を負うことは
愛のあらわれだ。

世界のきれいなところだけじゃなく
戦争も
原子力発電も
自殺も
イジメ虐待も
ぜんぶわたしとつながっている。

重荷であることは歴然としている。
それでも、それを負っていたいのだ。

それは、わたしを下から支えるちからになる。

どんな暗い事象にもたしかに本質のひかりは宿っていて
ひかりが強すぎるあまり、影が目立つだけなのだ。

影の出来ない角度。真上。
そこからみることができるまで
わたしには影しか見えないとしても
それはひかりだと、言い切っていたいのだ。

それらの影を、無いことには、したくないのだ。


« 影響力 | トップページ | 北風と太陽 »

ラフ・スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/60935907

この記事へのトラックバック一覧です: 責任を負いたい:

« 影響力 | トップページ | 北風と太陽 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより