« 受容から共同創造へ | トップページ | 北極星 »

変化と子宮とおしゃべりの効用

なにか、波にのれていない感じがする
なんだか、調子が狂いっぱなし
どうも、おもしろくないことが続いてる

そんなとき
いちばん助けになるのが
おしゃべりだと思う。
女性の場合。

整体的にいっても
口の中は子宮とおなじなので
たくさんしゃべると
血行がよくなる

変化を乗りこなせるくらいの
しなやかさを取り戻す


参考記事:
ほうれい線と、骨盤の下垂現象 歩き方
by 野口整体の研究、整体ヨガ道場 悠遊塾のブログ


おしゃべりの相手は
気心の知れた人がベター

うわっつらで話をしたら
体内循環は活性しにくい

いい子ちゃんじゃない
物分かりの悪い
こどもっぽい
相手の事情も
世間の常識もお構い無しの
短絡的な物言い

ふざけんなボケ、でも
バカにすんな、でも

建前ではない
ほんとうに思ったことを
気兼ねなく言い放ち
そして笑いあう

くさくさした気持ちがとんでいって
現実に向かう元気が湧いてくる


なかなかおしゃべり相手に会えないなら
電話でも、LINEやskypeでもいい

文字チャットでも
しないよりはずっといいし

それも難しいならば
指で口内や歯茎をほぐすのも
ひとつの手だと思う
(これ、かなり気持ち良いです)
(おしゃべり相手がいるとしても、オススメ)
(子宮疾患のあるひとにも、オススメ)


わたし自身、友人たちに
こんなことがあってこう思った、
こうしたらこうなって嫌だったので
思い直してこうしてみた、
などと、他愛のないことを
書き送ったり、しゃべったり、している。

そのうちに、どこがブレていたのか気がついたり、
傾向と対策が見えてきたりする。
見落としていることを教えてもらえたり、
誰かが聞いてくれているというだけで
思い切った決断ができたりもする。

うまくいっても、いかなくても、
またおしゃべりのネタになるまで(笑)


あやふやなこと
なんだかわからないことを
わからないなりに
言葉にしてみる。

だれかといっしょであれば
相手からも言葉が出てくる。

巻き込んでしまう
迷惑をかける
時間をとらせる
などと
かつての自分なら思ったかもしれない。

そんなのは大抵、思い上がりの一種で
話をすることができた相手は
ちょうど同じようなことに直面していたりして
お互い良いきっかけになることがほとんどだ。

井戸端会議で発散できれば
男性パートナーに求めすぎることもない。
(男性はとりとめのないおしゃべりは苦手な人が多い)

おしゃべりは、平和の秘訣だと思う。

« 受容から共同創造へ | トップページ | 北極星 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/61342536

この記事へのトラックバック一覧です: 変化と子宮とおしゃべりの効用:

« 受容から共同創造へ | トップページ | 北極星 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより