« 安心のその先にあるもの | トップページ | 人の輪の中でくつろげないひと »

ぶつかって、鳴る。

昨日の仁さんのインチャ記事に続いて
今日ながれてきた坂爪さん投稿

昨日わたしが思ってたこと

総合するとつまり
ちゃんとぶつかろうよ。
なんだなあ

あらゆること、ひとに、
真正面から向き合う気概を持っていたいし
そういうひとと一緒にいたいのだ。

ぶつかることを厭わずに、避けずに、
発生するぜんぶ、プラスもマイナスも
屁理屈なしに受け止める心意気をもって
裸一貫で会おうとするひとに会いたい。


癒しは、発生するものだ。
マドモアゼル愛さんがいつか書いてた
ぶつかったところに生まれる不和に
エネルギーが寄せられ、変化する。というようなこと。

ぶつかったところで止めているから
痛みをかばってフタをして忘れてるから
癒しが起きないでぐずぐずするのだ。


本気は、本気を呼び起こす。
じわじわと微細に響き合い
動き出す。鳴り始める。共鳴する。

奥底の琴線に触れる。

音叉みたいだなあ。
ぶつかって、鳴る。
音(振動)が弱まったら、また鳴らす。

スピリットの信号。周波数。
それぞれの音階を
それぞれのタイミングで

宇宙の五線譜、わたしには見えないけど
来るものを順番に、ひたすらに、丁寧に

よばれるままに。
感覚のままに。

« 安心のその先にあるもの | トップページ | 人の輪の中でくつろげないひと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/61254338

この記事へのトラックバック一覧です: ぶつかって、鳴る。:

« 安心のその先にあるもの | トップページ | 人の輪の中でくつろげないひと »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより