« 『おかねください』 | トップページ | うつくしさを »

おかねアレルギーと貯蓄

おかねのはなしが続く。


長らく、口にすることが
はばかられてきたけれど

わたしはおかねアレルギーである。

そう自覚したら
いろいろ便利だった。
なにより、ラクになった。


花粉アレルギーに
杉やらブタクサやら種類があるように
おかねアレルギーにも種類がある。

わたしが反応するのが
なんの種類なのか
いまはまだ特定しきれていない。

過去記事『ココナッツに喩える』で書いたのは
このアレルギーについてである。

好み、とも言えるが
わたしの体感的には
アレルギーに近い。
(いわゆるアレルギーは持っていないけれども)


このアレルギーを抱えたまま
市場経済の輪とどう関わればいいのか
ずっと考えてきた。

そのひとつが、チャリティ。
無理、ダメ、嫌!に囲まれた中から
ほそーーーい道をかけあわせて
ひょいと生まれた抜け道。


たとえば
なかなかおかねを
貯められないひとであれば

どんなおかねなら
貯められるのか
どんなふうにだったら
そばに置いておけるのか
考えてみるのは有用かもしれない。

だれから
どこから
どんなふうに
手元にきたおかねならいいのか。

どんなかたちで
どんな場所になら
おかねを持っておけるのか。

おかねをひとくくりにしない視点。


入ったら使いきるほうが
気楽でいい、身軽でいい。
それで心底平然としていられるならば
それもまたすてきだし

『じぶん』を拡大して
たとえばキャッシング枠や
家族や親戚の名義になっているものを
いつでも自由に使える。と考えるのも、ひとつの手。

おかねが手元になくても
人脈と胆力があれば大丈夫。というのも
ひとによっては、最適だろう。

心地よく、心やすらかに、過ごせるならば、なんでもいい。

« 『おかねください』 | トップページ | うつくしさを »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/61657525

この記事へのトラックバック一覧です: おかねアレルギーと貯蓄:

« 『おかねください』 | トップページ | うつくしさを »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより