« もう一歩先の、自主性 | トップページ | 男性性の蘇生 »

地に足つけずに生きる

地に足をつけたらしんどいなら
つけずに安定していられるよう
体幹を鍛えたらいい。

つけずに安定とは
揺れても戻ること。
ぶれに気づいて
修正できること。

地に足をつけなくちゃ、って
頑張ってるがゆえに
身体に肉をつけて守ったり重くしたり、する。

同様の役割をしている「こだわり」
成績優秀でいたい、とか
人気者でいたい、とか
定収入がほしい、とか
いろいろありそうだなー。

同じでありたい。
普通でいたい。
「仲間」アピール。

それを捨てて
ほんとうに欲しいものだけを
取りにいく。

重心=絶対的安心は、未来にある。

« もう一歩先の、自主性 | トップページ | 男性性の蘇生 »

みえないもの」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/61789667

この記事へのトラックバック一覧です: 地に足つけずに生きる:

« もう一歩先の、自主性 | トップページ | 男性性の蘇生 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより