« 地元のこと | トップページ | どうすればいい?じゃなくて »

教わる/教える

「教わるって、みんな、人から教わろうとするのよね。
事実から教わらなきゃ。
現象から教わらなきゃダメ。」

辰巳芳子さんの言葉らしい。
教わる、を、学ぶ、に変えても同じだよね。

教える、に変えてもいいかも。

「教えるって、みんな、人に教えようとするのよね。
教えるなら、事実を教えなきゃ。
現象を教えなきゃダメ。」

かぞくのききや
プロコーチ・川口信光さんのFB投稿
承諾を得てコピペです。

冒頭はNHKのドキュメンタリー番組での
辰巳芳子さんの言葉とのこと。


事実から学ぶ
現象から学ぶ

事実を教える
現象を教える

これはわたしがずっと
大事にしてきたことのような気がする。

どのくらい出来ていたかはさておき・・・


パソコンの操作ヘルプをするときにも
相手の様子次第では
聞かれた操作に答えて終わりではなく
前後についてもあわせて知らせるようにしていた。
わたしなら、それを知っていたいと思うから。

その前後についての情報があれば
この先で同じようなことがあったときに
応用がきく可能性が高い。

なにをしようとしているのか?
どんな結果を求めているのか?
それを聞いたうえで
もっと良い操作方法があれば
そちらを教えるようにもしていた。

いくつもの職場で
似たような業務をしたけれど
おおむね重宝してもらえたのは
こういうところだったのかなあと思う。


聞かれたことだけに
そのまま答えるより

なぜそれを聞いているのか
元になっている思いや
求めている結果がわかれば

「対策」ではなく
「考え方」を伝えられる。


事実の見方
現象の捉え方

それが分かっているほうが
しなやかに進んでいけると思う。

« 地元のこと | トップページ | どうすればいい?じゃなくて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/61706944

この記事へのトラックバック一覧です: 教わる/教える:

« 地元のこと | トップページ | どうすればいい?じゃなくて »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより