« 「責任」の面白さ | トップページ | 結婚とエンパス/憑依 »

結婚の本質

(2015/07/08のTwitterより)

結婚の本質は
パートナーという他人を、自分ごととして、
まるっと引き受けることじゃないだろうか。

ここでの引き受けるとは
我慢でも支配でも隷属でもない。

どこまでも対等に、
時に取引をし、時に支え支えられ、
タッグを組んだり分担したり。

共通の理念をかなえるチームメイトだ
(太陽水瓶座的思想w)


団塊世代の結婚は、表向きはそうではなかった。
親世代とは異なる関係性を築いていく。
(親世代もまた、祖父母世代とは異なるかたちを築いたのだ。)


引き受けることがもたらすちから、可能性。
この面白さを知らないで終わるのはもったいないなあと思う。


自分ごととして他人を引き受けるってことは、
投げ出さないってこと。

かたちとして別居や離婚を選ぶことがあったとしても、
そこに信頼があること。見守る。ともに行く。

相手の尊厳は、つまり、自分の尊厳。
相手を貶めず蔑まない関係性を築き続ける。

« 「責任」の面白さ | トップページ | 結婚とエンパス/憑依 »

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/61864517

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚の本質:

« 「責任」の面白さ | トップページ | 結婚とエンパス/憑依 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより