« 揺れるとき | トップページ | 置屋のおかみ/妊娠をのぞむこと »

みていたかのように

相手のこれまでの行動
思考パターン
みていたかのように
話せるのは
相手の潜在意識=肉体が
伝えてくるから


伝えてくる、というのは
語弊のある表現だけれど
うまく言葉にならない。

じぶんと相手の違い
呼吸、振動、リズム、響き
それによってあぶり出される輪郭
来し方と行く末


わたしはそれを翻訳する
という意識はなく
ただ、話していると、そうなる。

チャネリングでもリーディングでもない。
相手の高次の意識かのように
話すことができていると
言えなくはないが
言わなくてもいい。


マクロとミクロが混在する場所
すべてを承知している場所
そこから見える景色を語る


いま、に込められた情報を紐解き
過去と未来を展開する
わたしはマスターキーを持っている

すべてが○へと連なっている確信

それがハマる場所を見つけるだけ。
ハマることを疑わずに
焦らずに
そこに居れば、浮き上がってくる。

« 揺れるとき | トップページ | 置屋のおかみ/妊娠をのぞむこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/61914014

この記事へのトラックバック一覧です: みていたかのように:

« 揺れるとき | トップページ | 置屋のおかみ/妊娠をのぞむこと »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより