« 置屋のおかみ/妊娠をのぞむこと | トップページ | 見捨てられ不安 »

【おかねください】について考察

昨日のtwitterより、まとめコピペ


自分の担当業務が終わってしまってヒマなので【おかねください】について考察してみようと思う。いくつかのパターンがあり、違和感があるのと無いのがあるので不思議なのだ。

続1)FBでたまに見かける、支払が間に合わない(かもしれない)のでカンパ募集とかお仕事くださいとか。次に、いわゆる寄付。それから、クラウドファンディング。それぞれに感じるものが違うんだよね。

続2)わたしが気になってるのは、じゃあ差し上げます。と思うときと、思わないときの違い。なにがそれを分けているのか。好みだったり感覚的なことなのでわざわざ考える必要はないのだが、いかんせんヒマなのでほっといてください。

続3)まず違うのは距離感だな。その人となりを知っているかどうか、というのは大きい。良いほうにも悪いほうにも作用する。(良し悪しの基準はいろいろだが)・・・・これtwitterだとやりづらいな。場所かえるか。

続4)そもそも。当面の困難(と思われる状況)をしのぐため。というのと、計画的なものでは、全然ちがう。寄付・クラウドファンディングは後者。具体的な夢に加担するたのしさがある。前者は、そりゃあそのひとの笑顔は確保できるかもしれないが…仲間意識、連帯感、共同責任、おや?風向きが…

続5)おかねはあくまでも手段のひとつなので、おかねでない方法で解決できることも多々ある。関係性がちかい場合には特に。○○のためにお金が欲しいというのは効率的で短絡的な感じ。困窮したならばそれは見直しのチャンスだったりもするのに。わたしが真面目すぎるのか。それは否めない。

続6)どんな理由であれ他人と関わりあうのはいいことだよな。行き詰るときはさみしい(流れが悪い)ときなので動くのはいいと思う。お金のことだからと深刻になりすぎずにライトに、きっかけのひとつにすればいいだけのことかもしれない。

続7)ここで一度書いておきたいのは、他人にモノ申したいことは自分に言いたいことだという基本原則であるw つまりわたしはこの違和感を追うことで、自分の歪み(偏り)を認識できるかもしれない。正す必要はないが、認識しておいたほうがストレスがすくなくてよい。

続8)承認欲求を全面に出してくるひとがいて、わたしはそこに餌をやらないようにいつもすごく気を付けるのだけど(そうしないと思ってもいないことまで相手のご機嫌のために言ってしまって自分が不快になるから)おかねくださいに関与したくないのはそれに似ている気がする。

続9)無言の承認欲求については自撮が横行したときにかなり考察をして友人ともさんざん意見交換してある一定の見解ができたはずなのだが…お、思い出せない…w だめじゃんww 一種の横柄さのようなもの。気にならないひとは、ならないようなんだが。わたしの心もまた横柄なんだろう。

続10)ああそういう遊びをしたいんだねえ、プロセスなんだねえ、かわいいねええ、で済ませればいい話なんだよなきっと。済ませられないってことはわたし自身がささくれだっているのだ。8月に入ってすこしは持ち直したかと思ったが。しょうがない引きこもるか…(触れる情報量を減らす

というわけで早速FBのフォローを減らしました。どこへゆくんだわたしよ…ネットの、しかも狭い範囲の情報でヒマをうめず、他に使えばいいんだろうけどな。なにに使うんだろうな。いったん止めて、うがーーー!ってヒマにならないと、次のものは入ってこないのが通例。


« 置屋のおかみ/妊娠をのぞむこと | トップページ | 見捨てられ不安 »

ラフ・スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/62018077

この記事へのトラックバック一覧です: 【おかねください】について考察:

« 置屋のおかみ/妊娠をのぞむこと | トップページ | 見捨てられ不安 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより