« 「お父さん、どんなひと?」 | トップページ | モチベーション »

どうせ大したものは作れない

ふと言葉になった観念。
「どうせわたしは大したものは作れない」

だから友人にごはんを作ってふるまうのも好きではない。
以前は、そうすべき。という信念のもと、やっていたが
(もてなし好きな母の影響)
最近は、なるべく、やらない。

オットとふたりでつくって食べる分には
うわーうまーいわたし天才!と、たびたび言っている。笑

オットと二人展をやることにしてしまい
なにか作らなくてはならないとなったときや
うちわ展の制作なども、たのしかったし
気に入って買ってくださった方もいたが
完成度については、まあ、こんなもんだろな。と思っていた。
オットにもそれは指摘された。
(もっとすごいものが出来ると期待していたらしい)

どうせ大したものは作れないから
全力で徹底的にやろうとはしない。

母は手先が器用で、若い頃は料理教室や洋裁教室、
絵画教室にも通っていた。
夏休みの宿題の水彩画だとか
転任する先生へのお礼作文の表紙だとか
かなり口出しされたり、
全面的な手直しをされたこともあった。
たしかに子どもの目からしても
これはどうだろう、という出来ではあったのだけれど
上手にカモフラージュしつつ、まったくべつのものに
作り変えられたときは複雑な気分だった。

どうせわたしが作るものは大したことがない、というのは
母が作るもの、やることとの比較からきているのだと思う。

« 「お父さん、どんなひと?」 | トップページ | モチベーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/62679047

この記事へのトラックバック一覧です: どうせ大したものは作れない:

« 「お父さん、どんなひと?」 | トップページ | モチベーション »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより