« 守りを超える | トップページ | さらに根っこ »

自己嫌悪でした。

なんとなく落ち着かなくて
気持ちが落ち込みやすくて

拾ってきたか
乗っ取られてるか
押しかけられてるか

さあなんだ?!と思っていた。

機嫌をそこねたかも、とか
嫌われたかも、とか
バカバカしいお馴染みのおそれが表面をおおっていて

その根っこにあるのはおそらく自己嫌悪
とは、思っていたが
なにをどう嫌悪してるのかわからなかったのだ。

書くと、出てくるもんだなー。

ずるい!と思ってたひとの
真似をしてみたんだなあ。
そんなつもりで行ったわけじゃなかったけど
そうだったんだなあ。

そして、不慣れなので、大変だったのです。
うまく出来なくて、自己嫌悪だったのです。

こんな記事をかくことになったのは、そういう流れだったのだな。


では目線を手元に戻す前に・・・
今後もっとうまく出来るようになりたいか?

否。もういいでーす。
やってみたので気が済んだ!(と、思う)
(けど、忘れた頃にまたやるかもしれん!)
(今回の場ではうまくいかなかったというだけだし。現段階では。)


でもって、嫌われたかも疎まれたかもの恐れは
わたしだったらそう感じるから、であって

相手のひとはもっと太っ腹で
そんなことつゆほど思ってない可能性もある。

そんなことは常日頃から分かっているのに
自己嫌悪モードのときは、すとんとそう思えないものである・・・。

« 守りを超える | トップページ | さらに根っこ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/62626999

この記事へのトラックバック一覧です: 自己嫌悪でした。:

« 守りを超える | トップページ | さらに根っこ »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより