« 先の予定 | トップページ | 痴呆症 »

涙もろい/反抗期終了

知人がブログにアップしていた
サーフィンしている知人たちを
波打ち際の家族が撮影した動画、約30秒

これを見て涙ぐむって
いったいどうなってるんだww

芝居のあとの大号泣からあとだろうか
涙もろさに拍車がかかっていて
じぶんでもまったく意味がわからない

紅白歌合戦で新人演歌歌手にもらい泣き
サプライズに涙するアイドルにもらい泣き
それはまあいいとして
泣ける歌でなければ泣くシーンでもないところで
涙があふれてくることがたびたびあった

オットは、歌だからね。といい
妹は、お酒のんでるからでしょ。といって
今日友人に話したら、共鳴だね。といわれナルホド。

芝居のパンフを読んでいて
具体的なストーリーに触れる文章でもないのに
じわじわとなにかが蘇ってきてまた涙ぐんだり

大号泣のあとのやわらかい
つきたてのもちのような
ふにゃふにゃしたところが
いろんなものに反応し
その響きが涙というかたちで出ていく

感情を介さない
生理現象あるいは
物理現象としての涙

涙で流し
笑で祓う

ところであの芝居で
生きてた!と安堵したあの感じは
父方祖母の味わったものと
類似していたかもしれないと思いついた。
真贋はわからない。

昨日、おととい と
我が夫婦にとっては年に一度の
二日連続テレビデーが終わり
今日は静かないちにち。

みなもすなる年賀状といふものを
我もしてみむとてするなり。
という気分で
第二弾を制作したところ。

どうやら慣習や文化への反抗期が終わったらしい。
反抗がない状態でいると
「あえてやる」でも
「あえてやらない」でもなく
ただ、淡々と、やるかやらないか。
ほんとうにどっちでもいい。

どっちも正解であり
どっちも近道であり
どっちも同じだから。

いまのわたしにとって
データ入力業務も
年賀状も
落書きや塗り絵も
こうして文章を書くのも
ぜんぶおなじで
仕事といえば仕事だし
あそびといえばあそび

あそびをせんとやうまれけむ

2016年の誕生日がすぎると
パーソナルイヤーナンバーは3になる

ペルソナとマチュリティでもある3

全体のナンバーは9だから
わたしがいつも2〜3年早い感じがするのは
このへんのズレでもあるかもしれないな

« 先の予定 | トップページ | 痴呆症 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/62989108

この記事へのトラックバック一覧です: 涙もろい/反抗期終了:

« 先の予定 | トップページ | 痴呆症 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより