« 気がする、だけでは | トップページ | 感情反応の扱い »

感情のやりとり

相手の感情を受け取らないこと、について
きいたり、話したりが、続いてる。

意識が向いてるからだろうか。

振り返り、おさらい、漏れチェックか。

右眉〜目の痙攣はこれに関係してるのか。

相手の感情にふりまわされず
好きにすればいい

ふりまわされるのは
そこに自分の生死が
くっついているという
錯覚のせいである

しかし、相手の感情ごときで
命をとられかねない業界も
あるのかもしれないなと
解散回避ニュースをみて思う

みんなが相手の感情に
ふりまわされることが減ったら
安心して感情を出しやすくなって

もっと感情的になっていくかなあ
生き生きと。エモーショナルに。

そしてもっと自由に
最適な責任量だけ負って
ぐいぐい、クリエイトしていけるかなあ

個人主義に基づく共同創造。

« 気がする、だけでは | トップページ | 感情反応の扱い »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/63087436

この記事へのトラックバック一覧です: 感情のやりとり:

« 気がする、だけでは | トップページ | 感情反応の扱い »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより