« 責任逃れ | トップページ | 雪深い土地 »

経路の変更

体にきいてみる とか
邪気吐き とか
オットにはシェアしてこなかったのも
一種の遠慮、住み分けだったんだけど
それも、もう、要らないんだろう。

オットの肉体については
オット自身がコミットする。
じぶんの管轄として面倒をみる。

わたしがいままでメインにしてきたのは
肉体のケアのほうである。
ごはんをたべさせるとか
お風呂や足湯や温湿布とか
それらをつうじて愉氣をしてきた。

風邪を引くからくりと同じ。
オットがそこに必要としていたからで
また、わたしがその経路を好んでいたから。
わたしの氣の受け皿としての、オットの肉体不具合。

それはもう十二分にやったので
本来のつかいかたに切り替える。
わたしは、外向きのほうが得意なのだ。

でもそこに遠慮があった。

結果が出なかったら嫌だと思ったし
オットのセンサーのほうが正しいと思ってきたし

わたしは、わたし個人として、単体で
自己実現をするべきだと思ってきた。
オットは、オット単体で、するものだと。

(これも社会からの洗脳だったか)
(やるだけやりたかったんだろう)

二人羽織で共倒れ。
それもまた
二人ならたのしいさ。


« 責任逃れ | トップページ | 雪深い土地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/63047209

この記事へのトラックバック一覧です: 経路の変更:

« 責任逃れ | トップページ | 雪深い土地 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより