« 書かずにいられなかった頃と、いまと | トップページ | シナリオと役作り »

欠乏感の存在

書かなくなったのはつまり
わたしのなかの欠乏感のようなものの
存在が薄くなったということか

このタイミングで
村上春樹「国境の南、太陽の西」を読んだのも
なんだか面白いことである

ここ最近で
繰り返しタイトルが目についたので
年末に注文したら、元日に届いたのだ

« 書かずにいられなかった頃と、いまと | トップページ | シナリオと役作り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/63003473

この記事へのトラックバック一覧です: 欠乏感の存在:

« 書かずにいられなかった頃と、いまと | トップページ | シナリオと役作り »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより