« 箱庭 | トップページ | 猫を »

歯止めがきかない

『歯止めがきかない』は
わたしのなかでながらく禁忌だった
よくわからないけれど
とにかくそれは禁じられていた

3年前の今頃にうけたセッションで
最終的に扱ったのはこれだった

なにかに没頭しているあいだに
たいへんなことが起きてしまうかも
そういう感じ

・・・いま思うと
これ、わたしのではないかもしれない
祖母も、もっているから
(実際にたいへんなことが起きた)
家系的にもっていたのかもしれない

子供いたら楽しいだろうけど
子供に集中しちゃうだろうなとか
うっすら懸念だったりもした

ほかにやるべきことがあると
どこかで思っていたのだろうか

いまは、夢中でいることだけが
わたしの仕事であって
対象はなんでもいいってことが
腑に落ちたから
だいじょうぶになった

ここがOKにならないと
自宅を本格的に整えることは
できなかった
いちばん制約のない場所だから

« 箱庭 | トップページ | 猫を »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/63269853

この記事へのトラックバック一覧です: 歯止めがきかない:

« 箱庭 | トップページ | 猫を »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより