« 「思い」のない言葉 | トップページ | 泣くとき »

権威への執着

できることは
やらない

先生役が得意なのは
重々承知してる

自然とやれてしまう
得意満面でやっている

でも、やれてしまうだけで
それはつまり、反射レベルだ

それも、やらない

やらなくていい

エネルギーを注ぐべきは
そこではないのだ、おそらく

わたしがみたいのは
その方向ではないのだ



わたしたちの魂の中心には自我があり、常に自分の人生を「より良くしよう」「より成長させよう」「いまよりもさらに進化しよう」と強く働きかけています。

しかし、わたしたちのなかには同時に動物的な欲望や感情も存在していて、それらは常に自我と対峙して、内なる葛藤を起こしているでしょう。

「これをやれば、自分のためになる」とわかっているのに、なかなか集中して取り組むことができなかったり。

「この習慣が自分を妨げている」とわかっているのに、やめられない衝動があったり。


小泉マーリさん
2016春分☆信念を貫き、実現する
http://ameblo.jp/light-side/entry-12140067321.html



自我 と 欲望や感情の葛藤を
OJTで学んできた。

それを伝えたいという
気持ちはあるけれど

個人に、言葉を介して、伝えるなんて
おもしろくないんだ。

誰しもその葛藤をこえて
自我につながる
そのつもりで生まれてきている

その時に向けて
万全の体制を
無意識に築き上げ
その時を待っている
それぞれのやりかたで
その時を迎える

わたしはそれを知っている

それで十分なのだろう


伝えたい気持ちは、ただの「欲」
権威への執着

じぶんが得意になりたいがために
他人をつかうのは、違う。
他者でじぶんを満たすのは、違う。
そんな使い方をしたらもったいない。

だれかに満たしてもらおうとするなら
それは、違うのだ。

夫婦間ではずいぶんとクリアに
保てるようになったと思う。

他者には、まだ、甘かったなあ。
反省。

それを必要とするひとがいたから
そうしていたのだ、という側面もあるけれども。
止めようと思ったときから、止められるのだ。
止めていい。

« 「思い」のない言葉 | トップページ | 泣くとき »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/63369081

この記事へのトラックバック一覧です: 権威への執着:

« 「思い」のない言葉 | トップページ | 泣くとき »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより