« あいかわらず | トップページ | つかいみち(循環) »

じぶん

じぶんが思っている「じぶん」とは
親や社会を鏡に、形作ってきたもの。

これからの時代は
そういう、相対的なじぶんではなく
本来のじぶんで生きることが求められているし
そうやって生きたくて、いまの時代を選んできている。
やりたくてもできなかったご先祖さまたちの代表でもある。

あるものに当てはめるのではなくて
うちから湧いてくるものだけが答え

湧いてくるきっかけとして
他人や情報は有用


「本来のじぶん」を知るプロセスは
型抜きのようである。

まわりからちょっとずつ削っていったり
自然と欠けていったり。

完成品があまりにも見当違いなサイズや形だと
まわりのつもりで、実体を突っついてしまう。

だから、それについては
なにもしなくていい。
考えなくていいし
探しに行かなくていい。
いつかおのずと見えてくる。

かってにやってくる
(必要な)プロセスに
愚直に取り組むだけ。

そのプロセスは
日々ふと湧いてくる
「こうしたい」から始まる。

それを大事にできる環境を
死守するくらいしか
「じぶん」に出来ることはない。

いつ出てくるか
なにが出てくるかわからない
「こうしたい」を
どれだけ拾えるか。

願いのとおりじゃないとしても
どれだけ叶えてあげられるか。
どれだけ叶えようと思っているか。

その覚悟のぶんだけ
「じぶん」を生きることに
なるんじゃないだろうか

それがほんとうの
「自己責任」じゃないだろうか


(友人へのメールから抜粋編集)

« あいかわらず | トップページ | つかいみち(循環) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/63309780

この記事へのトラックバック一覧です: じぶん:

« あいかわらず | トップページ | つかいみち(循環) »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより