« 泣くとき | トップページ | モヤモヤと、感謝 »

安全と危険

ここから先は
アタマでは進めない領域。

納得してから
わかってから
進もうとおもったら
いつまでも進めない。

アタマはこれまで安全確認が仕事で
先行するのが常だった。母性的。
今後は、あとからついてくる。父性的。

やるだけやらせて
フォローとケアと後始末が
アタマのしごと。

もうぜんぶ安全だってことを
体当たりで確認していく。
安全と危険の二元性はすでにない。
それを体験していく。


この数年で父親が亡くなった
友人達を思いうかべてみる。
(ひとりっこ女性率が高い)

彼らは、肉体を脱ぐことで
無意識エリアのサポートを
引き受けてくれているように思う。

父性のでっかさに
じわじわ感涙する。

« 泣くとき | トップページ | モヤモヤと、感謝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/63398099

この記事へのトラックバック一覧です: 安全と危険:

« 泣くとき | トップページ | モヤモヤと、感謝 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより