« セルフブランディング/需要と供給 | トップページ | 表世界、裏世界 »

領域と質感

肉体領域は、コットンクッション
意識領域は、ビーズクッション

そばがら
パイプ
綿
羽毛
ビーズ

クッションから枕まで含めたら
それぞれの良さがあり
たたいて埃が出るのもあれば
中身がでるのも
手応えのないのもある

人間は、ヒトガタクッションのようだ。

ビーズクッションが
重力のある世界で
自立歩行するのは
なかなかに大変である…

それぞれの素材
それぞれの領域
純度をあげていく
それがいわゆるアセンション

ビーズクッションは
混入物を見つけるのも
一筋縄ではいかないが
それにはそれのやりかたがある

« セルフブランディング/需要と供給 | トップページ | 表世界、裏世界 »

みえないもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/63695498

この記事へのトラックバック一覧です: 領域と質感:

« セルフブランディング/需要と供給 | トップページ | 表世界、裏世界 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより