« ジャッジのない世界とは | トップページ | ハウツー情報との付き合い »

なにもしなくていい

なにもしないでいたら
うまくいくのだ

受け取るとか
与えるとか
愛するとか
手放すとか
書き換えるとか
そういうのあえてやる必要もなくて

なにもしないでいる状態というのは
振り返ってみたときに
なにもしてるつもりがない状態。

ごはん食べない
トイレにいかない
だれとも話さない
受け取らない与えない
そういうことではなくて。

どうにかしよう
変わろうとするのでもなくて

放っておけば
動いていたり
休んでいたり
じぶんにとっての
当たり前をやっている
じぶんがきもちよくいられるように

この「きもちよさ」の認識が
じぶんの個性(肉体状態)と
ズレていないか
これまでの習慣が
いまに合っているかどうか
確かめつづける必要はある。

常識や他人や、過去の体験など
あたまに入っている情報(ノイズ)に
影響されていることが多いから。

うっかり気楽に
思いつきでひょいと
そんなときはノイズが入りづらい。

ノイズは即座にやってくるので
それに影響されるか、されないか
じぶんで選んでいく。

安全にみえる選択と
わくわくそわそわする選択と
どちらを選んでもいい。
毎回、変化を選ぶこともない。
おやすみだって必要だ。

« ジャッジのない世界とは | トップページ | ハウツー情報との付き合い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/63739164

この記事へのトラックバック一覧です: なにもしなくていい:

« ジャッジのない世界とは | トップページ | ハウツー情報との付き合い »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより