« 慈悲も、無慈悲も | トップページ | 愛する対象 »

他人のはなしを遮る


他人をさしおいて
じぶんがシアワセになること

他人を嫌な気持ちにさせても
じぶんを心地よく保つこと

他人に惑わされることなく
我が道をゆけ。孤高であれ。


金星に続いて
水星も獅子座にはいった昨日
わたしに届けられたメッセージはつまり
そういうことだと、さっきわかった。


だれかのしあわせを願うなら
孤高こそが遠回りにみえて近道。

他人を嫌な気持ちにさせるのを回避するのは
他人のチャンスを奪うことであり
他人のちからを信じていないこと


わたしが
他人のはなしを
遮ることに
抵抗をおぼえるのは

他人の気持ちよさを
邪魔したくないのと同時に

じぶんの飽きっぽさを
自己批判しているからだ

退屈してはいけないと思っているからだ


破壊を恐れず
可能性を見よう

« 慈悲も、無慈悲も | トップページ | 愛する対象 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/63918933

この記事へのトラックバック一覧です: 他人のはなしを遮る:

« 慈悲も、無慈悲も | トップページ | 愛する対象 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより