« 差し出す。受け取る。 | トップページ | 愛する »

猫と片付けと未来創造

思い通りの未来を創造するには、
イメージ+エネルギー+自分への許可

イメージは想像力。
なりたい自分をありありとイメージする。
エネルギーは、感情。
思う未来が叶ったら、どんな気持ちになるか、先に感じる。
ワクワクとか。
で、そうなることを自分に許可する。

てるてるFB投稿より


きのうちょうどそんな話をしていた。

思い描く未来へのプロセスは
自分への許可がいちばん難易度が高い。
今回の、猫がきた経緯を振り返るとよくわかる。

これだけ物を片付けて部屋がシンプルになったから
猫か子供が来てもいいな。と、思えたのが1月。
そこから、猫がいる暮らしを見せてもらったり
あとはたぶん、片付いた部屋に馴染んだり(笑)
おうちギャラリーやってみて、気が済んで。

猫を飼うんだ!と数人にいったら
とんとんとーんと、やってきた。

猫を目標に片付けたわけでもないし
それがモチベーションになったわけでもない。

片付けないことには
あれもこれもしないできないやらない
わたしがそう決めていただけ

つまり元々すっきりした住空間を望んでいたのだ
ずっとずっとずっとなにかにつけて
片付けたいと思っていたのだ

だけど。めんどくさかったのだ。

めんどくさかったのは
変化への恐れ
古巣への執着
そんなもののあらわれ

カオスのあたたかさを
手放す決断ができなかった

いつかのための
いざというときのための
あれやこれやを手放せなかった

まだ使えるもの
保持しておくもの
それらの基準を変えられなかった

いまとこれからのわたしに合わせることを躊躇して
親や世間から習得したかつての基準を採用し続けた

何年かかけて
ちょっとずつ基準をゆるめながら
まずは衣類で、次に家具で、それから…
ちょっとずつ、適用範囲をひろげて

そうして、やっと、猫に至ったのだ。

次は、さて、引越しだ。

そのために
というよりは・・・
単純に。まだ、気がかりなこと
すっきりさせたいこと、あるよね。

おもにオットの荷物がカオスな納戸。

あそこが片付く流れを、つくるには。
わたしが手をつけるべき「めんどくさい」はなんだ?

« 差し出す。受け取る。 | トップページ | 愛する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/64019583

この記事へのトラックバック一覧です: 猫と片付けと未来創造:

« 差し出す。受け取る。 | トップページ | 愛する »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより