« 英語コンプレックス溶解 | トップページ | 気負いなく »

文章表現

前記事の、スピ英の自分メモ的文章
我ながら、良いなあと思う。

しかしあれをレビューとして
そういう心づもりで書いたら
ああはならなかった。

mixiでぼそぼそと書いて
アムリタさんに内容について確認して

FBにはココログのリンクで出すのか
前後に文章をつけるのか
しっくりくる形を探して
公開範囲変更&シェアに落ち着いて
多少の編集をいれて
そのうえで、出したもの。

我ながら、なんて慎重なんだろう。

わたしが受け取ったもの
その気配を、そのまま
おもてに出そうとするのなら
それくらいの配慮をしたい、こだわり。


何年か前、レビューを書くことを
仕事として募集しようと
画策したことがあったけど
あたりさわりのない
面白みのない文章しか
出てこなかっただろうな。

いまだって、伝えようとして書くときは
わかりやすさ重視になっている。
アメブロとココログを使い分けているのもそれだ。

アメブロ仕様の自分も嫌いではない。
あの仕様で書いたものであれば
どんなフィードバックがきても
受け流せるであろう、安心感もある。
つまり、武装した文章。
社会性のお面をかぶせている。

その真ん中に位置しているのが
もしかしたら、家を片付ける話や
猫の記事なのかもしれない。

« 英語コンプレックス溶解 | トップページ | 気負いなく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/64224964

この記事へのトラックバック一覧です: 文章表現:

« 英語コンプレックス溶解 | トップページ | 気負いなく »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより