« 社会性と純粋性 | トップページ | 今回の指標 »

誠実さや純粋性を保つよりも。

だれに対しても
オープンであること

きかれたことには
極力正直にこたえる

どんなひとのことも
好きであろうとする

そうした誠実さ、純粋性を
生まれたときはみんな持っていた
公平で平等でありたいと願ってきた

そうした誠実さ、純粋性を
使いこなせずに仕舞い込んだり
誰彼かまわず振りかざしたり

いずれも洗練された流儀とはいえない。

ときに隠すこと。秘めること。
それはじぶんを汚すかのように感じるかもしれない。
なにかに屈するかのように感じるかもしれない。

しかしその選択をするときがくる。
じぶんの純粋性を保つ以上に
たいせつな、おおきな、願いのために。

« 社会性と純粋性 | トップページ | 今回の指標 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/64401340

この記事へのトラックバック一覧です: 誠実さや純粋性を保つよりも。:

« 社会性と純粋性 | トップページ | 今回の指標 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより