« 大きい。小さい。 | トップページ | 自分とそれ以外のベースにあるもの »

土星を超えるということ

前記事の、反転のことだが
わたしにとってはあれが
「土星を超える」だったかもしれない。

ホロスコープ天体と意識段階の相関について
星の舞・海部舞さんが書いていて

宇宙の意志(直観)をまっすぐに受け取る方法
http://ameblo.jp/mai-countrylife/entry-12211774326.html

これが言葉と図解になってるなんてすごい!!と
うれしく、たのしく、読んだのだが

いまの時代に生きるひとたちは
「土星を超える」ということを
どこかのタイミングでやろうと
決めてきた人が多いのではないだろうか。

行き詰まって
どん詰まりで
これだけは無い!と思う扉を
開けるしかなくなるとき。

その先には
未知の世界が
ひろがっている。

なににも依ることのできない
無重力空間で
ハラのちからを育てる時間が始まる。

« 大きい。小さい。 | トップページ | 自分とそれ以外のベースにあるもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/64382863

この記事へのトラックバック一覧です: 土星を超えるということ:

« 大きい。小さい。 | トップページ | 自分とそれ以外のベースにあるもの »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより