« 書くということ | トップページ | 存在責任 »

手放すもの。責任。

きのうお願いした遠隔ヒーリングで
もらったメッセージ

「リリース~手放す」

前後の流れからして
このメッセージの出処というか
信ぴょう性というか
これは、かなり、濃いとおもう。

しかし、さて、なにを手放す?と考えたとき・・・

いま住んでいる家。というのがまず 。
(ひいては、そこに連なるすべての思い、捉われを。)

それから次にでてきたのは

責任。である

きのうの瞑想会でも
これまでにも
再三いわれてることだが

わたしは、頑張っているらしい。
そして、甘えるのが足りないらしい。

これでもずいぶん
解禁してきたんだけど・・・
まだかあ!と思い

これ以上、となると
ヒトガタを保てる自信がないな、と思いw

でも、そもそも、それすら
じぶんで保つ必要はないかもなと思い。

責任。
わたしをわたしたらしめるもの。

わたしは、わたしでなくなっても、いい・・・

オットにはあまえている。
もちろんまだ甘えられる余地はあるが
おそらく、対象は、親世代
さらにその奥の世代

わたしという個体が
すべてを忘れたとしても

彼らが消え失せるわけではない・・・

« 書くということ | トップページ | 存在責任 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/64361342

この記事へのトラックバック一覧です: 手放すもの。責任。:

« 書くということ | トップページ | 存在責任 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより