« ハロウィン2016 | トップページ | 怒りが抜けたら »

Oさんのこと

岡田さんがふいに亡くなって
岡田さんのサロンでつながった
心屋系のひとたちがざわめいているFB

えちご屋と
オープンカンセリング
その2回しか会ってないし
さして話もしていない

10/27(木)の夜
トビラの会 とかいうあつまりを
サロンでやっていて
水炊き用に濃厚な鶏ガラスープを仕込み
いつものように手料理をふるまい
みんなで飲み食いして
しゃっくりが止まらず
日本酒で床に寝るほど酔って
ひとりになったあと
ベッドに移動して
そのまま、だったらしい。
第一発見者は飼い猫のレオだろう。
その次は、誰だったのだろう。
土曜日の夜に、亡くなっていることがわかったみたい。
お父様がご健在のようで、家族葬を予定されているとのこと。

ダンディの教室 というのを
始めようとしていたみたい。
今週なかばには
バーでの飲み友達から
心屋仲間となった
いかりんとのコラボ飲みトークライブや
そのほかにも、予定いろいろ。

飼い猫レオは
拾主でもあるという
いかりん(既存猫2匹)が預かっている。
最新状況は彼女が把握して、投稿しているようだ。

ちなみにいかりんとは面識はない。
ないので、さん付けでもなく、
わたしにとってはアイコン的。
帝国ホテルでフォーマルドレスで
お誕生日会をやっていて、羨ましかった。

トビラの会のあとそのまま、というのは
えちご屋会のときにいたひとの投稿にあった。
あのとき、あえて、全員とはFBでつながらずに
そのままにしたし、つながっていても
フィード非表示にしてるひとも多い。
岡田さんもそのひとり。

心屋さんに似てるひとだなあ
くらいに思っていて
当日か、後日のお礼メッセで
ご本人にも伝えた覚えがある。

ちかちゃんの見ている世界を
みてみたくて、
退屈まかせに行ってみたえちご屋会。

サロンは洒落ていて、すてきで
手料理はさりげなくあったかく
なかなか手に入らない銘柄!と
おいしい日本酒を何本も用意して
とても嬉しそうにしていた。
築地まで卵焼きを買いに行ったら
おやすみだった。とも言っていた。

おだやかでお茶目な雰囲気のなかに
ときどき、わずかな翳りが感じられた。
けれど、ちっとも、他人に依るところのない
とてもフラットなもてなしかたをしていた。
ほんとうに、こころから、
ホスト役をたのしんでいるようにみえた。
こんな言い方はおこがましいが
見事な、在りようだった。

それで、わたしは安心したのだ。
こういうひとがいてくれるなら
この界隈は大丈夫だなあって
頼もしいなあって、思ったのだ。

2009年に脳梗塞になって
そこで人生リセットがかかり
いまに至る、とプロフィールにあった。

顕在意識はともかくとして
潜在的には。
このおわりをもって
やるべきことをやりきり
あとは、個々人が受け取っていく。
彼はご縁ある方をサポートしてまわるのだろう。
より自由に、より軽やかに。
きれいなまま絶頂期にこの世を去ったアイドルみたいだ。
そのやりかたでしか、与えられないものがある。
なんてダンディなさいごだろう。

FBのあちこちの投稿写真に
よく登場していたから
実際のつながりよりずっと
近しく感じてきたのだなあと思う。
この距離感のひとが
肉体を離れる。というのは
これがはじめてかもしれない。
最終奥義発動。。。ずるいなあ。という思いがわいたり。

キッチンにあがるゆらをみていて
キッチンにあがるレオさまを
うん、シンクが好きなんだよね〜
あそこで水のんだりしてる
ってなんでもないように言っていた
それを思い出した翌日か翌々日の訃報

そうね、いままでのやりかたじゃ
間に合わないんだよね。
最終奥義を出してくるくらいに
追い込みがかかっている

置き土産、消化しながらいくよ。
まずは、呼吸をととのえる。

岡田さんが外野にいるのだ。
あの笑顔で、内野を向いて。
みえるもの、みえないもの、みんなですすむ。
いままでもそうだった。
これからは、もっとずっと、一体となる。
それでこそやれることを、やっていく

« ハロウィン2016 | トップページ | 怒りが抜けたら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/64428597

この記事へのトラックバック一覧です: Oさんのこと:

« ハロウィン2016 | トップページ | 怒りが抜けたら »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより