« ゼロ、マイナス、プラス | トップページ | 実際の言動こそが »

体の心地よさを選ぶ

頭が思っているよりも、
肉体はずっと可能性を秘めている。

それを恐れて、
めんどくさいもの扱いしたり、
腫れ物にさわるようにしたり。

主従逆転させてしまえばいい。

肉体を先にゆるめてほぐして動かして、
頭の知っている可能性を上書きしていく。

思いも寄らぬものが好きだったり、
心地よかったりする。

心地よさを選ぶとき、
頭は「怠け」と言ったり
「退屈」と言ったり
めんどくさがったりするけれど、
そこで変化を避けていたら
いつまでも不快なのは他ならぬじぶん。
心地よさに手を伸ばさずに
不快を続けることは自虐といえる。

まるでだれかへのあてつけのように
そうしていることもある。
変化するだけの余力がないこともある。

それでも、そのうえで、
できることをやっていく。
ちいさなことを積み重ねる。

« ゼロ、マイナス、プラス | トップページ | 実際の言動こそが »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/64451650

この記事へのトラックバック一覧です: 体の心地よさを選ぶ:

« ゼロ、マイナス、プラス | トップページ | 実際の言動こそが »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより