« 波乱を望む気持ちの扱い | トップページ | 傷を超える »

自虐の痛み

わたしが他人の自己卑下や自虐に反応するのは
わたしにとって「生きていること」そのものが
自虐みたいなものだからだ。
自虐にあふれた場面を見続けるという自虐。

そんな捉え方をするわたしのクセも
いつかおのずとなにかに変わるといい。
変わるのだろうとおもう。

今日もこの身体が生きているのは
きっとそういうことだとおもう。

自虐におもえるあれもこれもそれも
変化のいち側面なのだ。
破壊と創造は同時に起きている。

« 波乱を望む気持ちの扱い | トップページ | 傷を超える »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/64549309

この記事へのトラックバック一覧です: 自虐の痛み:

« 波乱を望む気持ちの扱い | トップページ | 傷を超える »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより