« ちゃっちゃと済ませる、その一方で | トップページ | 波乱を望む気持ちの扱い »

創造性を支えるもの

内なる女性性を大切にするとき
内なる男性性が不可欠

ほんとうに欲しいもの
望むことを表明しようとすると
大きな抵抗がでてくる

拒絶の痛みが呼び起こされるから
拒絶が、生存拒否を意味していたから

いまやそうではないと
アタマで分かっていても
肉体レベルでのこっているそれは
無意識に、反射的に、からだを縮こまらせ
喉をしめ、声をあげさせない

男性性をもって
大きな視野に立ち
勇気を奮いたたせ
痛みをケアしながら
万が一拒絶されたときには
全力で守る覚悟を
自分自身に誓う

無理強いをさせるでもなく
しかし時に発破をかけて
女性性をバックアップする

創造性、独自性、想像力
女性性を社会に差し出すことや

やわらかさを保ちながら
目の前のすべてを慈しむことは

男性性と女性性の
信頼関係の構築と
同時進行となる

« ちゃっちゃと済ませる、その一方で | トップページ | 波乱を望む気持ちの扱い »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/64496031

この記事へのトラックバック一覧です: 創造性を支えるもの:

« ちゃっちゃと済ませる、その一方で | トップページ | 波乱を望む気持ちの扱い »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより