« 片付けと、あるべきじぶんの状態 | トップページ | さらなる余力のため »

手当の勘

きのうはチェアロミを習ったのだが
ひとの肉体に触れるということが
わたしにとってあまりに自然になっていることに驚いた。

手法としては新しいのだけれど
日頃やっている整体やバーズと
同一線状にあるのでコツがわかるというか
へんな緊張や分からなさが無いのだ。
場所や力加減について躊躇せずに、手を当てられる。

場所はバーズで鍛えたのだろうし、
体に触れることそのものや力加減は
氣道協会の整体講座初等や
脂取り穴追いをやっていたのが大きい。

いつのまにかそうした素地ができていたようだ。
新しいことをやってみなかったら気づかなかったな。
習うより慣れろとはこのことだ。
チェアロミも活用していこうと思う。

« 片付けと、あるべきじぶんの状態 | トップページ | さらなる余力のため »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/65067892

この記事へのトラックバック一覧です: 手当の勘:

« 片付けと、あるべきじぶんの状態 | トップページ | さらなる余力のため »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより