« まじめ | トップページ | こつこつ欲求 »

パワーストーンを持つ心理

わたしは天然石、パワーストーンの類に興味がない。
きれいだな、かわいいな、とは思うが
ブレスレットは重たいし
波動の影響とか浄化されるとかの感覚もない。

周囲のひとがあまりに関心をもっているので
持てばわかるかといくつか所有しているけれど
やっぱりわからないままである。

だからといってパワーストーンに
なにも力がないとも思わない。
物質はそれぞれ固有の波動、周波数をもっているはずだし
それに感応するひとには、効果があるのだろう。
わたしも気づかないだけで感応していないとも言えない。

「願望成就」だとか「女性性アップ」だとかの
設定、意味付けがされたものなら
それを持つことはそのテーマに
意識が向かうことを助長するだろう。
つまり愉氣装置であり、現実化を促進する。
そうした設定をじぶんが信頼するひとがしているとなれば
意味合いはさらに強くじぶんに働くだろう。

具体的にはどんな作用をするか分からない
天然石などのアイテムを買う心理とは、なんだろう?

それを持つことで
現実や体感覚になにが起きるか?意識すること
持ったあとに起きたことを
しっかり吟味し
意味付けし
変化を見出すこと
それを所有したじぶんへの安心感と期待

ふるくからあるお札やお守りと本質的には同じで
かたちのない、たとえばヒーリングなどに
対価を支払うのも同じかもしれない

ヒトは刺激と安心を求めている
刺激がなければ安心がないと思っている
刺激がなければちいさな変化に意識を向けることが難しい
相対的な、二元感覚

いまの世界で「ビジネス」といわれるのは
その刺激欲と安心欲にじょうずにアピールすることだ

刺激とはインパクト
高価格だったり入手方法が困難であるほど
ひとはそこに価値を見出す

刺激を求めるひとたちがいる以上
そうしたビジネスが消えることもないのだろう
その延長線上に、あるものは… 書かないでおく。

« まじめ | トップページ | こつこつ欲求 »

みえないもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/65418077

この記事へのトラックバック一覧です: パワーストーンを持つ心理:

« まじめ | トップページ | こつこつ欲求 »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより