« 関係性に潜むものと、破壊衝動 | トップページ

手を出さない

海のなかは好きすぎる。
だから、スキューバダイビングには手を出さない。

これは若い頃からずっと思っていること。

シュノーケリングですら
海中から目が離せなくなって
いつまでもどこまでも追ってしまって
陸に戻るのが名残惜しすぎて

火傷レベルの日焼けが2~3回
車椅子で帰宅する羽目にもなったし

バイクでふらっとシュノーケリングに行って
ふらっと帰る途中で右折車と衝突して宙を舞った。

オットいわく「海から歓迎されてないんじゃない」
べつの言い方をすれば
海中に留まってはいけない、ということ。

だって海中にいたら
ほかになにもしなくなる。
それだけで満たされて
そこで生を終えたくなる。


だけどたぶん「わたし」がこの人生でやりたいことは
それではないのだ。
そんなことをしている場合ではないのだきっと。


そして。わたしがなんどもなんども考えている
「なぜか近寄らないようにしているひとたち」も
もしかしたらそういう存在なのかもしれない。

こんなにもあのひとたちのことを
繰り返し考えているというのは
嫌いにしろ、好きにしろ、興味がありすぎるのだ。
どうにかして定義づけて収めたくて、ずーっとみてしまう。

テレビを見るのをやめたのと似ている。
わたしは不規則に、気ままに動くものを
ずーーっと見てしまう習性がある。

その習性はいろんなことを滞らせる。
消費側で終わってしまう。
それは、本意ではない
だから、近寄らない。
そういうことではないだろうか。

嫌いだとか苦手だとか管轄外だとか
そんな定義よりは、ずっと収まりがいい。
(ぴったりではないけれども。)


さらにいうならば。
いまはともかく「禁止」している
スキューバも、人々との接触も
いつか、解禁できる日がくるのかもしれない。

先日ひょんなことから
楽器の練習をじぶんに許可できたように。

それをたのしめるだけのなにかが整ったときには
心置きなくたのしめるのかもしれない。
そうだといいなあ。

« 関係性に潜むものと、破壊衝動 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/65546652

この記事へのトラックバック一覧です: 手を出さない:

« 関係性に潜むものと、破壊衝動 | トップページ

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより