« 排除から前進へ | トップページ | 山羊座の仕上げ(心の学校その2) »

きっかけ。(心の学校その1)

7日間にわたる
氣道協会「心の学校」を
終えて、2日。大晦日。

開始前に書いた記事
全エネルギーを自分自身へ

これはかなったか?

かなった、と言える。

講座の期間中
常時そうだったわけではなく
すぐそうなれたわけでもない。

疑い深く、怖がりなのだ。
この講座への参加を決めるまでに
2〜3年かかっているのもそのためで

氣道協会という組織や、ひと、場所に慣れ
氣道式の整体や考え方に馴染み
伊勢佐木町や日ノ出町界隈に慣れ
7日連続に耐えうるであろう気力体力を整え・・・


2〜3年前から
いやもしかしたら
入会した約6年前から
気になっていた、けれども
積極的に参加したいとは思っていなかった。

チェックを受けることに抵抗があったし
宿題も大変そうだと思った。
金額と日数のボリュームもひっかかっていた。

きっとこのまま参加することはないだろう
そう思っていたのだが

ふと、これに参加することが
今後を生きるための鍵だと、わかってしまったのだ。

直接的なきっかけとしては
「引っ越しの話が進まないこと。」

もう何年も前から
ひろい家でにぎやかに暮らすイメージがあり
話すひとみんなに、
それがいい、絶対その感じだと言われるのに
どこに? どんな家に?
具体的に進んでいかない。

そうこうするうちに
いまの家の決め手である「眺望」が
裏のマンション建設で
着々と損なわれはじめ
それでもなお、進まない。動かない。

いまできることから、と
試してみた友人同居も白紙になり
おかげで長年の、そして最後の懸念だった
納戸にしていた部屋の片付けも済み
この家を快適にすることには
もう全力を尽くしたと言える。

11月のアクセスバーズ®3回目の受講で
all9のサンプルとして
引っ越しを扱ってもらい
徹底的なエナジークリアリングもした。
ベカメクスクリアリングもした。

それでも動かない。

お手上げだ。

これはもう自力でなんとかできるレベルのことではない。
これを動かす鍵は
じぶんでは見えない、届かないところにある。

そう考えるしかなくなってしまったところに
「心の学校」が、ぴたりとはまった。

事務所仕事の繁忙期だということを除けば
問題はなにもなかった。

金額は、アクセス関連のクラスと大差なく
しかも日数はたっぷり7日間。

宿題や、チェックへの抵抗は
お手上げ気分との天秤で薄れた。

親しい、勘の良い友人数名に
参加しようと思う。と伝えたら
GOサインしか返ってこない。

事務所の仕事は、母に手伝ってもらう根回しをした。
(それは全員にとって良い時間になる確信があった)


いざ申し込み
宿題を受け取り
内容をみたら
「掃除や片付け」
「気がかりを処理する」
などとあって、笑った。

この何年かかけて、もう、やってある。
日常のささいな気がかりは
なるべく早く処理することも
いつだったか自分で気づき、決めて、
とっくに習慣になっている。
知らずして、準備をしていたかのようだった。

おそらくわたしの潜在意識は
このタイミング、2017年末に
照準をあわせていたのだろう。

山羊座が土星入りする、2017年12月。

翌年GWではなく
前年でもなく
このタイミングでしかなかった。

講座と重なる可能性のあった生理も
前倒しで始まり、開始前に終わり

ご丁寧に風邪までひいて
足湯やらなんやらせざるを得なくなり
どこまでも準備万端であった。


=====

特定非営利活動法人 氣道協会
http://npo-kido.com/

代表ブログ関連記事
http://kido-j2.jugem.jp/?eid=375
http://kido-j2.jugem.jp/?eid=377

スタッフブログ関連記事
http://kido-staff.jugem.jp/?eid=2606

« 排除から前進へ | トップページ | 山羊座の仕上げ(心の学校その2) »

心と体」カテゴリの記事

心の学校'17」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/66223434

この記事へのトラックバック一覧です: きっかけ。(心の学校その1):

« 排除から前進へ | トップページ | 山羊座の仕上げ(心の学校その2) »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより