« 鬼門にある寺 | トップページ | 不快感情の扱い »

必要なスペース

物件に求めていた条件
ひとつ、足りてなかったことに気づいた
3ヶ月もジタバタしてようやく

海のちかくだとか
東京湾を離れるとかは
それに比べたら
ちっとも重要ではないから

ずっと探していたエリアに
しばられるのをやめて
あらためて、検索している

いまの家の
前の所有者は4人家族で
姉弟が大きくなって
部屋数が足りないために
戸建に住み替えた

わたしの住み替えは
眺望がなくなったこと
元々、風呂に窓がほしかったこと
ついでなのでこの土地を離れてみたいこと
そんな理由だったのだが

ここへきて
オットの絵描き部屋と
さらにわたしのフリー部屋が
それぞれ必要なのだとわかり
やっぱりこの家では
部屋数が足りないのであった
(厳密にいえば数自体は足りているが
間取りに不都合があり、結果足りない)

うちは子ナシ夫婦だが
この17年で
それぞれのインチャが育ち
それぞれの世界ができ
それぞれに場所が必要になったようだ

目には見えないけれど
スペースを要するナニカを
オットも、わたしも、育ててきたのだな

オットはそれを
目に見えるかたち=絵画にしている

わたしのそれは
ときどき、あらわれる

だからどうしても必要かといわれたら
言い切るのは難しいのだが

その、ときどきあらわれるものを
即座に受け入れられることが重要なのであり
そのためのスペースを確保することは
わたしにとって、生命線にちかいようだ

« 鬼門にある寺 | トップページ | 不快感情の扱い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21960/66558695

この記事へのトラックバック一覧です: 必要なスペース:

« 鬼門にある寺 | トップページ | 不快感情の扱い »

カテゴリー

無料ブログはココログ

占い by いとうより